「おっことぬし」現る

それはまさに中秋の名月

DSC_0101.jpg

昼間の暑さを避けて、暗くなってからさんぽに出た。

山の斜面を覆う石垣の上に、ただならぬ気配。
月夜に姿を現したのは、「おっことぬし」

1410240644893_201409091518017fd.jpg

ソラよりもはるかに大きい「おっことぬし」は、
生垣の上からソラの姿を捉え「曇り無き眼で見定めて」いたそうな。

「モロ一族」の血を引く(・・・様な気がする)ソラは、
「おっことぬしよ!鎮まりたまえ!」と心の中でつぶやき、その場を立ち去った。

P9040017.jpg
(注:「 」内、もののけ姫 引用)


ソラまま

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  •   09, 2014 14:55
  •  2
  •  0

Comment 2

Wed
2014.09.10
14:43

エルママ  

本当にイノシシと遭遇したのですか??
ソラ君同伴とはいえ怖かったでしょ、
石垣の上で良かったですね、道のど真ん中でばったりは勘弁して下さいです。髪の毛まで逆立つかもしれない・・・。

2014/09/10 (Wed) 14:43 | EDIT | REPLY |   
Wed
2014.09.10
23:18

おらりん  

Re: エルママ様へ

エルママ様、こんばんは!
そうなんです!本当にイノシシにばったり出くわしたんです!
と言いましても、散歩コースは山を切り開いた住宅地なもので、イノシシ目撃情報は珍しくないのです。

イノシシは高い所にいたので簡単には降りてこないだろうと思い様子を見ていました。そのうちに、こちらを怖がるどころか、威嚇のような声を出して今にも降りてきそうな勢いでしたので、早々にその場を離れました。

ソラは・・・終始、遊ぼうポーズをしておりました・・・「いや、参った参った。」

2014/09/10 (Wed) 23:18 | REPLY |   

Leave a comment