FC2ブログ

KARASAWA①

「こーいうところ行ってみたい」・・・と、あたし。

そこは3000メートル級の山々を見上げる、氷河の侵食によってできたお碗の谷の底、涸沢カール。
長野県上高地から標準コースタイム6時間かかるものの、食事や寝床も安心の山荘もある。

「・・・・・行くならテント泊がいい。せっかくだから穂高に登りたい。」 ・・・と、パパさん。

なんですとΣ(・ω・ノ)ノ!?

P9230160.jpg

と、なぜだかいきなりハードル高くなって計画はすすんだ!


9月21日(木)
広島 20:37発の新幹線で新大阪へ。

この山行、パーティーは最近お馴染みのパパさん+末っ子くん+あたしの3名。ソラはおねいちゃんずとお留守番。

P9040092.jpg

高校生二人いるんだからなんとかなるやろぉ。おねいちゃんずと達者でがんばれ!!

・・・と、まぁ若干の不安を残しつつ、
新大阪 22:39発の夜行バス「さわやか信州号」にて一路上高地へ!

バスは3列独立シートで、リクライニング。ブランケット、フットレスト、コンセント付きですんばらしい。両サイドの席には個別カーテンもついている。

ただ…夜行バスなんて慣れないもので、寝たような寝てないような状態で、翌朝・・・

上高地バスターミナル 5:40到着。
吐く息が白い。さすが標高1500メートルの上高地の朝は寒い。
前夜に買っておいたコンビニおむすびを食べ、くつひもを結びなおし、トイレを済ませる。(バスターミナルのトイレはチップ制)
登山計画書を提出する窓口のおじ様に「うん!いいですねぇ!」と元気な太鼓判をいただいて・・・

6:20 いざ行かん!!

P9220006.jpg

本日目指すはあの吊り尾根の向こう側!

P9220012.jpg

本日のコースは
河童橋
  ↓  1時間(標準コースタイム)
明 神
  ↓  1時間
徳 沢
 ↓  1時間10分
横 尾
 ↓  1時間
本谷橋
  ↓  2時間
の、計6時間コースで約15キロ、標高2300メートルのテント場 涸沢をめざします。

P9220016.jpg

空気はすがすがしく、横を流れる梓川の水色が、それはそれは美しい!

P9220024.jpg

そしてこれから向かう3000メートル級の山肌に心奪われます。

P9220028.jpg

明神はぶっとばして徳沢に8:30、ほぼコースタイム通りに到着。小休憩。
(徳沢手前の公衆トイレにはチップの箱は設置されていませんでした)

リュックの重量はパパさん13キロ、あたし8キロ、末っ子くん4キロ。
横尾までの3時間は高低差100メートルほどのハイキングコースで、ワクワク感も相まって背中の荷物なんてなんのその!
背中に羽根が生えたように軽やかです。

P9220032.jpg
(↑吊り橋好きなので、途中 新村橋に寄り道)

すれ違う人は重装備。おじ様、おば様、おにいさん、おねいさん・・・と岳人だらけ

すれ違いざまに、「こんにちはー」「ぼく何年生?」「がんばって!」
登る山は違えど、目的が同じっていうのはそれだけで親近感がわき笑顔がこぼれます。

心地よい汗をかきながら、横尾に到着。ここで少し早いお昼の大休憩をとることにしました。

P9220037.jpg

ここは涸沢方面、蝶ヶ岳方面 槍ヶ岳方面に分かれる分岐点です。
橋のたもとには「ここからは登山エリアです。登山準備のない方は入山をお控えください」との注意書きがありました。

P9220040.jpg

横尾10:20 心を引き締めていよいよ入山です!

P9220042.jpg

ここからは登山道となり、3時間で700メートル高度をあげてゆきます。

P9220047.jpg

最初のうちはまだ比較的緩やかな山道。
初めての北アルプス。あの山は何?この山は・・・と地図で自分たちのいる場所を確認しながら・・・

P9220051.jpg

本谷橋 11:20到着です!
この橋かなり揺れます パパさんが渡るとまたさらに大きく揺れるので末っ子くんが おびえて 喜んでいます(笑)

本谷橋で10分ほど川風に汗を乾かし出発です!
残り2時間ほどで到着の予定ですが、ここからが急登でした。

P9220061.jpg
落石注意の看板に斜面を見上げると、上部にこーんなに大きな岩が!立ち止まらずに通過しますっ

高度2000メートルの酸素濃度は79%ほど。
今までは感じなかったのに、少し歩いただけですぐに息があがるようになってきました。

P9220068.jpg

だんだんと、あたしひとりが遅れていきます。
「はぁ、はぁ・・・こ、高度順応ぉーぷり~ずぅぅぅ~」(←休憩お願いします!!)を連発

高山病になれば下山しなければなりません。がんばってここまで来たのにそれはさけたいです。
少し歩いては深呼吸して息を整えます。ベテラン登山家のじいちゃんのアドバイスを思い出し、水分をマメに取ります。

P9220072.jpg

でもすぐに、「はぁ、はぁ、はぁ・・・こ、こ、高度順応ぉーぷぷぷり~ずぅぅぅ~~」

P9220074.jpg

末っ子くんが心配して振り返ります。
むー
ここはソラくん呼吸法だ!ソラがはぁはぁしてる時のような、口元。

P9100070.jpg

口角をあげて呼吸すると、空気がたくさん入ってくるような気がします。
これは以前にソラのマネをしてみて「こりゃすごい」と気づいた深呼吸です。(注:あくまでも個人的感想です('ω')ノ)

苦しいですが、高山植物を見つけては写真を撮ります。

P9220075.jpg

これは花が終わった後のチングルマ。かってに「アバターの綿毛」と呼んでみます。
(映画アバターに出てくる白くてフワフワ浮いてた、あれですw)

「まだーーー?。。。もう少しのはず。。。まだかーーーーぃ!」

するとゴールは突然やってきました。

P9220078.jpg

つ、ついた・・・・・・・ついた、ついたーーー!!! 感無量で心の声があふれ出します。
13:20涸沢到着!!!

前穂高・奥穂高・涸沢岳・北穂高・・・あこがれの名峰4座に囲まれた

P9220081.jpg

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・登山者の聖地、涸沢カール*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・


おらりん

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

めいママ  

とうとう~♪

上高地~夢が叶いましたね♪ 
末っ子くん、ドンドン 逞しく
なってこられましたね! 
山小屋は いかがでしたか^^ 
続き たのしみ~

2017/09/27 (Wed) 22:49 | REPLY |   

おらりん  

Re: めいママ様へ

めいママ様、とうとう~というか、今回は寄り道したいとこ夜行バスでスルーだったんで(~_~;)
いつかソラを連れて車で行きますよ♪
北アルプスは山々が高く深く美しいですね!!!
めいまいちゃんたちが度々おさんぽに行かれる魅力、わかります♡

末っ子くん、なかなか根性ありました~ あたしが一番あやしかったです(;^_^A

2017/09/28 (Thu) 00:26 | REPLY |   

Post a comment